イメージ画像

酵素ダイエットで健康的に肥満解消ができる仕組み

肥満体質で悩んでいる人は多いと思います。酵素を使った酵素ダイエットで肥満体質を解消できることはご存知でしょうか。

酵素ダイエットのメリットは他のダイエットとは違い、太る原因を根本から改善することができ、痩せた後でもリバウンドしにくいということと、体を内側からきれいできることです。

代謝が低下すると、食べ物の消化吸収が衰えて、余分な脂肪の分解や燃焼ができなくなります。基礎代謝も新陳代謝も、5000種類の酵素を必要とするそうです。そのため、必要な酵素の作られる量が低下することで代謝が十分にできなくなり、肥満になるのだそうです。歳とともに太りやすい体質となる主な原因の1つに、酵素不足が原因と言われています。酵素を外から取り入れることにより、必要な酵素が取り入れられて脂肪がつきにくい体質となりダイエットができるのだそうです。

また酵素ダイエットに必要なものは、ファスティングです。ファスティングとは、食べ物を一定期間内で断食するという意味ですが、酵素ダイエットのやり方の1つに2日間断食をし、代わりに酵素ドリンクを飲むという方法があります。これによって消化器官を休ませることができます。

また人の体は、老廃物や毒素を排泄する仕組みになっています。酵素を体の外から取り入れることにより、体内に溜まった老廃物を出して健康な体づくりをして本来の機能を取り戻すことが出来るのです。

2014年4月7日

このページの先頭へ